[利尻ヘアカラートリートメント/口コミ]しっかり染まる!色持ちが良い!良い口コミ・評判

利尻ヘアカラートリートメントがおすすめの3つのポイント

 

利尻ヘアカラートリートメントは口コミ人気No.1の白髪染めです。

 

販売累計は1900万本を突破し、現在も売れ続けている大人気の白髪染めトリートメントです。

 

「28種類のトリートメント成分配合でツヤツヤの仕上がり」「無添加だから安心」「口コミ・販売実績No.1」の利尻ヘアカラートリートメントなら、自宅で簡単に白髪染めができますよ。

 

市販や美容院の白髪染めで髪が傷んでしまった方や、他の白髪染めトリートメントでキレイに染まらなかった方は、いちど利尻ヘアカラートリートメントを試してみませんか?

 

 

 

 

 

↓初回はお得な1,000円割引

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトへ

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ/評判・1回目で生え際までキレイに染まりました

 

 

美容院でのカラー後、3週間程すると生え際の白髪が目立つので、次の美容院までの間の繋ぎになる商品を探していました。

 

気になっていた頭頂部の白髪が自然に染まりました!

 

超簡単で 初回はしっかり染めたいと思ったので部屋で30分放置,1回目でとても気になっていた頭頂部が染まっていました。

 

2回目以降は、お風呂場で10分放置で良いということで試してみました。

 

簡単にキレイに仕上がっていくのがわかり、満足しています。

 

素手で初回は染めていたのですが、爪の中に汚れが入っていやだったんで,2回目以降は手袋をして使用しています.

 

難点は、中身はすごくいいのに、容器が使いにくいです。

 

できれば チューブタイプの容器に改善されると、さらによくなくのではないかと思います。(@コスメ


 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントなら根元もキレイに染まる

 

 

市販や美容院の白髪染めやヘアカラーは強い薬剤を使用していることが多いため、根元は塗らないように薬剤を塗布します。

 

そのため、染めてから1〜2週間すると根元の白髪が目立ってきてしまいます。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、天然の染料を使用しているため、根元まで塗っても頭皮や髪にダメージを与えることがありません。

 

そのため、最も染まりにくい根元まで、たっぷりと染料を塗ることができるので、根元の白髪をしっかりカバーすることができます。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、天然の染料なので、使い始めの頃は3〜4回ほど続けての使用をおすすめしていますが、髪質や体質によっては1回目で綺麗に色が入る方もいます。

 

頭皮や髪にダメージを与えないため、使いながら自然に白髪が目立ちにくくなるので、使い始めは3〜4回ほど続けて使うことをおすすめします。


 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ/評判・希望の髪色を見つけました

 

 

ライトブラウン→赤っぽい

 

ナチュラブラウン→明るい栗色

 

ダークブラウン→暗い焦げ茶

 

3色使ってみました!

 

シャンプーも2色使ってます。

 

中々気に入った色にならず、根気良く試しました。

 

20年以上ヘアカラーしていて、白髪染め専用になってから8年になります。

 

色んな白髪染めを試したところ、ようやく利尻ヘアカラートリートメントにたどり着着ました。

 

これが今のところ頭皮にも髪にも優しい感じです。

 

安心して使えるてとても良かったので妹にもすすめました。

 

 

ヘナを愛用してましたが、しっかり染めたいので放置時間がかかり面倒でした。

 

こちらは使い方のコツが掴めれば長く使えそうです!

 

綺麗に染まるまで何度か試すのが良いと思います。(@コスメ


 

 

明るい色は赤みが強く出ます

 

 

おしゃれ染めの色味と比べると、白髪染めの色味は暗く感じることが多いですよね。

 

おしゃれ染めの色に慣れてしまった方からすると、利尻ヘアカラートリートメントのような白髪染めの色が濃く感じると思います。

 

暗い色は苦手と言う方は利尻ヘアカラートリートメントの「ライトブラウン」を選ぶと、染め具合が赤っぽく感じる方が多いです。

 

色味を明るくすると、赤みが強くでます。

 

赤みが苦手だけど軽く見える色にしたいと言うかたは、「ナチュラルブラウン」を選ぶと、赤みがなく自然と明るい栗色になるのでおすすめです。

 

ヘアカラートリートメントは色味が出にくいタイプの商品が多いのですが、利尻ヘアカラートリートメントは、カラーバリエーションは少ないのですが、色味がしっかり出るため、希望の色を見つけやすいと思います。


 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ/評判・アルカリ性の嫌な臭いが全くありません

 

 

カラートリートメント独特のツンとしたニオイがありませんでした。

 

ニオイが穏やかなので、ストレスフリー★

 

アルカリ臭も感じずに、つけて待つ10分間もいい気分のまま過ごせました。

 

無添加・ノンシリコーンの白髪用利尻ヘアカラートリートメントで、安心&安全。

 

つけて10分待っている間も、洗い流した後も、頭皮へのピリピリ感やひきつれ感、つっぱり感もありません。

 

刺激が少ないです。

 

白髪をなんとかしたいと思い始めた方が、初めて使うのに、ぴったり。(@コスメ


 

 

 

白髪染めの独特な臭いが苦手な方におすすめです

 

 

市販や美容院の白髪染めはアルカリ性の独特な臭いがします。

 

市販や美容院の白髪染めはアルカリ性の薬剤を使用しており、1剤と2剤を化学反応させることで髪の内部に染料を浸透させているため、化学物質(アルカリ性)の強い臭いがします。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、天然の染料を使用しているため、アルカリ性の臭いはありません。

 

市販や美容院の白髪染めに含まれる化学物質のジアミンは強烈にアルカリ臭がします。

 

髪はアルカリ度が強いほど良く染まり、逆に髪や頭皮は傷みやすくなります。

 

市販や美容院の白髪染めは強アルカリの薬剤を使用しているため、良く染まりますが頭皮や髪へのダメージも大きいです。

 

また化学物質(ジアミンなど)は頭痛や気分不快などの副作用を訴える方も多いため、白髪染め独特の臭いが苦手な方は天然成分の染料を使っている白髪染めを選ぶことをおすすめします。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、天然成分の染料を使用しているため、白髪染め独特の臭いが苦手な方にもおすすめです。


 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ/評判・髪へのダメージがないのがお気に入り

 

 

かなり前からのリピーターです。

 

髪にダメージを与えず、お風呂に入った時に手軽にシャンプー感覚で使用できるところが気に入っています。

 

以前、化学薬品の髪染めをして、思いっきり髪にダメージを与えてしまったので、この商品はそんなこともなく、おすすめです。

 

できれば、もう少し安いということなしなんですがね・・・。(Amazon


 

 

 

市販や美容院の白髪染めは抜け毛や薄毛の原因になります

 

 

市販や美容院の白髪染めは、髪がしっかり染まるように強アルカリ性の薬剤を使用しています。

 

髪はしっかりと染まりますが、強アルカリ性は、頭皮や髪に強いダメージを与えます。

 

逆に酸性の度合いが高くなると、髪は染まりにくくなります。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、微アルカリ性なので、髪は染まりやすく傷みにくい特徴があります。

 

市販や美容院の白髪染めをすると、髪がパサつくと言う声が多いのは、強アルカリ性の薬剤を使用したことにより、髪のキューティクルが剥がれ、髪の内部の栄養が流れでてしまい髪がスカスカの状態になっているからです。

 

髪のキューティクルが剥がれ髪の内部の栄養が流れてしまうと、髪は栄養不足となり抜け毛の原因となります。

 

抜け毛や薄毛を予防するためには、髪や頭皮へのダメージを最小限にする必要があります。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、天然成分の染料を使用しているため頭皮や髪へのダメージがなく、抜け毛や薄毛の原因を取り除くことができますよ。


 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの良い口コミ/評判・色持ちが良くておすすめ

 

 

35過ぎてから白髪が出だして、40になる頃には頭頂部の分け目は真っ白に。

 

ジアミンアレルギーなので、美容室での白髪染めも市販の白髪染めも出来ないし(白髪じゃない髪も脱色してから色を入れる白髪染め)。

 

ヘナは面倒過ぎるし5日もしたら色が落ちるし。

 

ヘアカラートリートメントを色々試して、結局一番最初に買ったこの利尻ヘアカラートリートメントのダークブラウンに戻りました。

 

結局、これが最も手軽でちゃんと染まり、コンスタントに10日に1度生え際から5センチをしっかり塗って、揉み込んでから毛先まで目の粗めのブラシで優しくとかし、撫でつけて馴染ませて、シャワーキャップかぶって、湯船に30分つかって蒸らして、という風にしていれば、綺麗にしっかり染まります。

 

使い始めの1週間は3日おきに3回使いましたが、それ以降は私の場合は10日に1回で十分。

 

色はダークブラウンが一番きれいに染まりますし色もちもいいです。

 

明るいカラーはいまいち染まりにくいですし、ブラックは色が薄くなるのが分かりやすくて10日放置はちょっとつらくて、7日くらいで染めないと不安。

 

ダークブラウンでも暗めに感じてしまうかもですが、他社のヘアカラートリートメントより赤みはかなり抑えられているのがいいです。

 

散々ジプシーしましたけど、結局はこれがベスト。

 

においもしないし、痒くもならない。

 

肩上のミディアムボブの毛量普通で、1本で4回分くらい使えます。(楽天


 

 

 

髪質や体質によって色持ちが変わりますね

 

 

髪質や体質によってカラーが落ちやすい人や、赤みが出やすい人などさまざまです。

 

どの色を選ぶのかによって、色落ちが気になる場合や、色持ちが良く感じる場合などさまざまです。

 

白髪が多い方は、ブラックを選んでしまうと、白髪とのコントラストが強いので色持ちが悪く感じることが多いです。

 

明るい色が良い方は、ライトブラウンを選ぶ方が多いのですが、赤みが強く感じる方が多いです。

 

白髪染めは明るい色を選ぶと赤みが強くなります。

 

白髪とのコントラストが弱く、赤みが気にならずに自然な栗色に染まる「ナチュラルブラウン」や「ダークブラウン」を使用すると、色持ちが良いと感じる方が多いです。

 

また、染める頻度も髪質や体質によって違いますし、選ぶ色によっても異なります。

 

利尻ヘアカラートリートメントを初めて使う方は、「ナチュラルブラウン」または「ダークブラウン」を選ぶと良いかもしれませんね。


 

 

 

 

 

↓初回は1,000円引きでお得です

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトへ

[利尻ヘアカラートリートメント/口コミ]染まらない!色持ちが悪い!悪い口コミ・評判

利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ/評判・汗で色が落ちてしまいます

 

 

生え際の白髪が気になり購入。

 

結構長く着けてからシャンプーする、を4.5回連日やってみて最初はよかったんですが。

 

ホットヨガ行く度にヨガマットやラグに赤く落ちてきてビックリ!

 

使い残しは捨てました。(@コスメ


 

 

 

 

天然成分の染料を使用しているので色落ちは多少あります

 

 

利尻ヘアカラートリートメントは、天然成分の染料を使用しています。

 

天然成分の染料は、市販や美容院の白髪染めとは異なり、髪の表面に色がつくタイプの染料です。

 

市販や美容院の白髪染めは、化学物質を髪の内部で化学反応をさせることで、髪のキューティクルを開き染料を内部に浸透させています。

 

そのため髪や頭皮のダメージは大きくなりますが、髪の内部に染料が浸透するため、色落ちは気になりません。

 

天然成分の染料は、髪の内部に染料を浸透させるのではなく、髪の表面に色を乗せるタイプなので、色は落ちやすいです。

 

髪や頭皮へのダメージは天然成分の染料の方が少ないのですが、化学成分の染料に比べると色持ちは悪くなります。

 

ホットヨガのように大量に汗をかく機会がある方は、白髪が気になる部分のみトリートメントをして、全体的な白髪染めはしないようにすると色落ちは軽減します。

 

ホットヨガは真夏の気温以上で湿度の高い環境で運動をするので、デトックス作用が強いですよね。

 

普通に生活している分には、ホットヨガのように汗を大量にかく機会は少ないので、色落ちはそれほぞ気にする必要はありません。


 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ/評判・私には効果がありませんでした

 

 

染まりませんでした、やはり昆布シャンプーを併用して相乗効果を期待するべきだったのか?

 

洗髪前、洗髪後、ラップで包む、30分置く、クシを変えるなどあらゆる方法でも染まらず、サスティさんに電話をかけて使い方を訊ねその通りに行ってもダメだったので、諦めました。

 

髪は傷まなかったので良かったです。

 

チューブが硬くて出しにくかったです。(@コスメ


 

 

 

 

髪質や体質によって染まりにくい場合があります

 

 

髪が固い・太い・コシがあるなどの髪は、トリートメントが浸透しにくいので染まりにくいことが多いです。

 

キューティクルが整い健康な髪ほど、白髪は染まりにくくなります。

 

白髪の量や生える場所によっても染まりにくさは異なります。

 

染まりにくいと感じる場合は、色を明るめのものに変えると良いです。

 

白髪をブラックやダークブラウンに染めるのは難しいので、このような色を選ぶと、染まらないと感じる方が多くなります。

 

ナチュラルブラウンやライトブラウンを選ぶと、白髪の色とのコントラスが弱くなるので、使っているうちに徐々に馴染んできます。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、市販や美容院の白髪染めのように化学成分の染料を使用していないため、即効性はありません。

 

徐々に白髪が目立たなくなっていくタイプの白髪染めなので、染まりにくいと感じる場合は、白髪が目立つ場所のみトリートメントを塗布することを何度か繰り返し、少し明るめの色を選ぶと良いと思います。


 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ/評判・2本セットで買ったのに1本は無駄にしました

 

 

全く染まりませんでした。

 

説明書通りに使用したとは思うのですが・・トリートメント効果はそれなりにあったので、その後数回は使用。

 

お徳用2本セットで購入したにもかかわらず、2本目は全く使うことなく時が経ちすぎてサヨウナラ。

 

1本目もほとんど使わずしまいでした。

 

母も一緒に利用しましたが、効果なくて、結局市販の白髪染め使用に戻ってます。(@コスメ)


 

 

 

即効性はありませんが徐々に馴染んできます

 

 

利尻ヘアカラートリートメントには即効性はありません。

 

頭皮や髪を傷めずに、使っているうちに自然に白髪と自毛が馴染んできます。

 

市販や美容院の白髪染めはすぐに染まるので、そちらに慣れてしまっている方にとっては物足りなさを感じるかもしれませんね。

 

でも、しっかり染める白髪染めは化学成分が配合されており、使用するたびに頭皮や髪にダメージを与えます。

 

使うたびに髪のキューティクルは剥がれ、髪はスカスカの栄養不足となり、抜け毛や薄毛の原因となります。

 

女性の抜け毛や薄毛が増えているのは、カラーや白髪染めを繰り返していることも原因の1つです。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、天然成分の染料を使用しているため、頭皮や髪にダメージを与えません。

 

保湿材をたっぷり配合しているから、髪の内部からしっとり潤います。

 

髪をいたわりながら、自然に白髪が染まっていきます。

 

染まりにくいと感じる方は、ワントーン明るめの色を選ぶと色の入りが良くなります。

 

ナチュラルブラウンやライトブラウンは色の入りが良くておすすめです。


 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ/評判・タオルや枕カバーの汚れが落ちません

 

 

付着したら塩素系で漂白するしかないです。

 

頭皮かヘアカラーに負けやすく、トリートメントカラーを使ってみましたが、期待通りにも白髪は染まってくれなかったので、やっぱりヘアカラーに戻します。

 

枕カバーの汚れは完全には落ちないので、買い替えです。(Amazon


 

 

 

タオルや枕カバーは汚れ防止をすると安心です

 

 

利尻ヘアカラートリートメントは、天然の染料を使用しているため、髪の内部に染料を浸透させる市販や美容院の白髪染めとは異なり、髪の表面に色を乗せていくタイプです。

 

髪の表面に色を乗せているため、市販や美容院の白髪染めに比べると色落ちはしやすいです。

 

白いタオルや枕カバーの場合は汚れが目立つので、濃い色のタオルや枕カバーを使用すると、色落ちはほとんど目立ちません。

 

色落ちが全く気にならないと言う人ももちろんいます。

 

色落ちがどうしても気になる方には、髪の表面に色を乗せるタイプのヘナやカラートリートメントはおすすめできません。

 

髪の内部に染料を浸透させるものに比べると、100%色落ちしないと言い切れないからです。

 

ただ、髪の内部に染料を浸透させるタイプのものは、使用するたびに頭皮や髪に相当なダメージを与えます。

 

これが抜け毛や薄毛の原因となり、髪は乾燥しパサパサになってしまいます。

 

市販や美容院では強い薬剤を使用しているため、色落ちは気になりませんが、髪へのダメージは相当なので、おすすめしません。


 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの悪い口コミ/評判・即効性がありません

 

 

髪を傷めないのは分かるけれども、なかなか色がつかなくて、即効性は残念ながらないです。

 

もう少し長い目で見るべきかと思って、再度買って見ましたが、ダメでしたね。

 

本当に売り上げ1位なのでしょうか?。

 

色がつかなくて、みんな頑張って購入するから、売り上げが上がるシステム?なの?

 

ドラッグストアの方が、即効性があっていいです。

 

そして価格が高すぎます。

 

非常に残念な結果になりました。


 

 

 

即刻性はありません

 

 

利尻ヘアカラートリートメントは1回で白髪がすべてキレイに隠れるというように即効性はありません。

 

髪質や体質によっては、1回で綺麗に染まる方もいますが、使い始めは特に色の入りが悪く感じる方が多いです。

 

即効性を求める方には、利尻ヘアカラートリートメントは向いていないのかもしれません。

 

また、選ぶ色によって染まり具合や色持ちが異なります。

 

白髪が多い方や、なるべく早く白髪を目立たないようにしたい方は、なるべく明るい色を選ぶと良いです。

 

ナチュラルブラウンやライトブラウンは、色が入りやすく、白髪とのコントラストが弱いため色持ちが良く感じます。

 

白髪の特に気になる部分にのみ使用し、自分にあった頻度や色などが分かると、とても使いやすい商品だと思います。


 

 

 

 

 

↓初回は1,000円引きでお得です

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトへ

[利尻ヘアカラートリートメント/口コミ]しっかり染まる!効果的な使い方や頻度を紹介します

 

利尻ヘアカラートリートメントの口コミから、しっかり染まる効果的な使い方や白髪染めを行う効果的な頻度について紹介します。

 

利尻ヘアカラートリートメントのように、天然成分の染料を使用しているものは、染め方のコツや染める頻度によって、染まり具合が左右されます。

 

頭皮や髪にダメージを与えない利尻ヘアカラートリートメントなら、頭皮までたっぷりをトリートメントを塗ることで、しっかりと白髪をカバーすることができます。

 

髪質や体質に合わせて、色持ちが良くなる頻度を見つけることで、いつでもキレイに保つことができますよ。

 

 

 

 

 

 

 

↓簡単に染められる白髪染めはこちら

 

利尻ヘアカラートリートメント

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使用方法・しっかり染める塗り方について

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使い方やしっかり染めるコツを紹介します。

 

使い始めは染める頻度を多くし、徐々に間隔を空けていきます。

 

髪質や体質によって、色が入りにくい人もいますが、染める頻度や、色が入りやすい明るめのカラーを選ぶことで、徐々に自然な明るい髪に染めることができます。

 

 

 

 

使い始めやしっかり染めたい時は乾いた髪に使いましょう

 

利尻ヘアカラートリートメントを初めて使うときや1回目 2回目 3回目の使用など、しっかり染めたいときは、乾いた髪にトリートメントを塗布するのがポイントです。

 

この時は、乾いた髪に濡れた手で塗布するのがポイントです。

 

乾いた手で塗布するとトリートメントの滑りが悪く、綺麗になじませることができません。

 

手袋をするときも同様に、手袋の先を少し濡らしてトリートメントをすると、綺麗になじませることができます。

 

一般的なトリートメントは、シャンプー後の濡れた髪に塗布します。

 

でも、しっかり色を入れたいときには、乾いた髪に塗布することで、染まり具合が左右されます。

 

濡れた髪では、トリートメントを塗布しても、水分で薄まってしまい、しっかりと色を入れることができません。

 

乾いた髪ならトリートメントが水分でう薄まることがなく、しっかりと必要量を塗布することができます。

 

色持ちをアップさせるためには、お風呂の際に一般のトリートメントと同じようにシャンプー後に塗布します。

 

白髪が目立ってきたときや、次回の美容院まで日が空く場合など、しっかりと色を入れたいときは、乾いた髪に塗布することをおすすめします。

 

 

 

 

普段トリートメントして使用する時はシャンプー後に濡れた髪に使いましょう

 

利尻ヘアカラートリートメントは、トリートメント効果の高い白髪染めなので、普段のトリートメントとして使用することができます。

 

シャンプー後の濡れた髪に、一般のトリートメントのように塗布します。

 

濡れた髪に塗布すると、トリートメントは水分で薄まりますが、普段からトリートメント材を使用することで、自然に白髪に色を入れることができますよ。

 

また、保湿成分の高い成分が豊富に含まれているため、毎日のトリートメントに取り入れることで、頭皮や髪を健康な状態にすることができ、抜け毛や薄毛の予防にも繋がります。

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使用方法・しっかり染まる!色持ちが良くなるコツ

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使用方法やしっかり染まり、色持ちが良くなるコツを紹介します。

 

天然成分の染料を配合した無添加の白髪染めトリートメントは、市販や美容院の白髪染めに比べて色の入りが悪いです。

 

そのため、トリートメントを髪の表面にしっかり密着させ、頭皮を温めることで有効成分をしっかりと浸透させる必要があります。

 

ちょっとしたコツで、染まり具合が変わりますよ。

 

 

 

 

頭皮を密閉した方がしっかり染まる・トリートメントを塗った後にラップで髪全体を覆う

 

利尻ヘアカラートリートメントは、天然の染料を使用しており、髪の表面に色をつけることで白髪をカバーします。

 

天然の染料は、髪の内部のキューティクルを開いて浸透させるタイプとは違い、髪の表面に色をつけるため、色が定着しにくいのです。

 

そのため、トリートメントを頭皮や髪にしっかりと密着させる必要があります。

 

トリートメント後に、髪全体をラップで覆い、髪や頭皮をしっかりと密閉します。

 

このように密閉することで、天然の染料は髪の表面に吸着し発色します。

 

ラップをする時は、隙間が開かないようにしっかりと密着させましょう。

 

さらに密閉するために、ヘアキャップを被ると効果的です。

 

 

 

 

 

頭皮の温度が高い方がしっかり染まる・置き時間にドライヤーを当てて頭皮の温度を上げる

 

頭皮の温度が高い方がトリートメントが体温により内部に浸透するため、しっかり染まります。

 

置き時間にドライヤーを当てることで頭皮の温度を上げたり、お風呂場で白髪染めをする場合はお風呂に浸かり、頭皮の温度を上げると、トリートメントがさらに浸透し、綺麗な仕上がりになります。

 

美容院でカラーや白髪染めをすると、髪を温める機械に入りますよね?

 

自宅でも同じように、ドライヤーの温風を当てて、頭皮の温度を高くしましょう。

 

頭皮の温度が高くなると、毛穴が開き、有効成分が内部に浸透します。

 

 

 

 

 

たっぷりの量をまんべんなく塗ると色ムラなく仕上がる

 

なかなか染まらないと言う方は、まんべんなく塗れていなかったり、塗る量が少なすぎる場合があります。

 

たっぷりの量とは、髪の長さによっても異なります。

 

ショートヘアの場合は、1回量30gほどを塗布します。

 

1回量30gの目安はピンポン玉1個くらいの量です。

 

セミロングの場合は、1回量60gなので目安はピンポン玉2個分くらいの量です。

 

ロングヘアの場合は、1回量100gなので1/2本の量です。

 

1本の容量は200gなので、しっかりと染める場合は、ショートヘアで6〜7回分、セミロングで3〜4回分、ロングヘアで2回分ほどとなります。

 

トリートメントを一度にたっぷり塗るとまんべんなく塗ることができないため、少量ずつをしっかりと塗ることをおすすめします。

 

全体的に塗った後には、手のひらで髪全体を揉み込むようにすると馴染みが良くなります。

 

特にロングヘアの場合は細かくブロッキングし、コームを使ってとかしながら塗ると付け忘れがありません。

 

 

 

 

 

容器が固くて出しにくいため、あらかじめ容器に必要量を移すと使いやすい

 

利尻ヘアカラートリートメントは、容器が固くて出しにくいと言う声が複数あります。

 

一般的なトリートメントはチューブタイプのものが覆いのですが、利尻ヘアカラートリートメントはハードな容器に入っているため、絞って出すことができません。

 

量が少なくなってくると下のほうにあるトリートメントは、容器を振ってもなかなか出てきません。

 

容器の使いにくさは、毎回のことなると結構ストレスです。。。

 

1回に使用するトリートメントの量が把握できたら、あらかじめ使う分量のトリートメントを小さな容器などに出しておくとストレスがありません。

 

私はプラスチックの汁椀を再利用して、あらかじめ使う分量とコームを準備してからトリートメントをしていました。

 

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使用方法・しっかり染める置き時間

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使用方法や、しっかり染める置き時間について紹介します。

 

髪質や体質、トリートメントを行う環境により染まり具合は左右されます。

 

しっかりと色を入れるためのコツや、置き時間の目安について紹介します。

 

 

 

 

 

しっかり染める時の放置時間は30分程度

 

利尻ヘアカラートリートメントを初めて使う時や、しっかり染めたい時の放置時間は30分程度がおすすめです。

 

1時間置いても色の入り方は変わらないですし、染めるたびに置き時間が1時間もかかるとストレスになってしまいます。

 

最初は30分程度の置き時間で、3日連続で使用すると色が入りやすくなります。

 

もちろん、3日連続では難しいと言う方は、日にちを開けても構いません。

 

髪質や体質によって色の入り方が変わるため、色が入るまでは30分の置き時間で染めることを何回か繰り返しましょう。

 

しっかり染める条件として、トリートメント後は髪をしっかり密閉すること、頭皮の温度を上げることが重要なので、しっかり染める場合はお風呂に浸かりながらがおすすめです。

 

30分もお風呂に浸かるのは難しいと言うかたは、半身浴や浴室で休憩をしながら、無理のない範囲で行いましょう。

 

 

 

 

 

普段のトリートメントの放置時間は10分程度

 

利尻ヘアカラートリートメントは、普段のトリートメントとして毎日使用しても大丈夫です。

 

トリートメント効果の高い成分が豊富に含まれているため、トリートメントをしながら自然に白髪を染めることができます。

 

普段のトリートメントして使用する場合は、シャンプーの後にトリートメントを塗布し、10分程度の放置時間とします。

 

普段のトリートメントとして使用する際は、しっかり染める時ほどたくさんの量を塗布する必要はありません。

 

白髪が気になる箇所に重点的に塗布し、残ったものを髪全体に少しずつ伸ばすように付けます。

 

10分程度の置き時間なら、お風呂に浸かったり、体を洗ったりすればあっという間に終わってしまいます。

 

普段のお風呂に入る時の習慣にしてしまえば、いつでも綺麗な状態を保つことができますよ。

 

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使用方法・しっかり染まる、色持ちが良くなる染める頻度

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使用方法や、しっかり染まり色持ちが良くなる染める頻度について紹介します。

 

利尻ヘアカラートリートメントのように、天然成分の染料を使用しているトリートメント材の場合は、市販や美容院の白髪染めに比べて染める頻度は高くなります。

 

天然成分の染料は、髪の内部に染料を浸透させるタイプではなく、髪の表面に染料を乗せて発色させるため、自然と色が落ちてきてしまいます。

 

いつでも綺麗に白髪がカバーできるように、染める頻度やしっかり染めるポイントについて紹介します。

 

 

 

 

 

使い始めはどの位の間隔で使えば良い?

 

利尻ヘアカラートリートメントを使い始めの時は、最初は3回連続で使用します。

 

1日に1回ずつ、3日連続でトリートメントを使用します。

 

最初の3回で色の入りが悪い場合は、同じように連続での使用を続けます。

 

使い始めにどの位の回数で色が入るのかが把握できれば、自分の髪質や特徴を知ることができます。

 

最初に連続して使用してもなかなか色が入りづらかったり、希望の色味ではない場合は、次回の色選びでは色が入りやすい明るい色味を選ぶと良いですね。

 

白髪を黒やダークブラウンに染めるのはどの薬剤でも難しいので、明るめの色の方が白髪が早くカバーできるようになります。

 

使い始めは頻度を多くし、染まり具合を見ながら間隔を開けていきます。

 

 

 

 

 

普段のペースはどの位の間隔?

 

利尻ヘアカラートリートメントは、1〜2週間に1回のペースでの白髪染めがおすすめです。

 

頭頂部に白髪が目立つタイプの人は、7日〜10日ほどで少しずつ白髪が出てきます。

 

白髪の量や場所によっては、1週間に1回の使用がおすすめです。

 

髪質や体質によっても異なるため、染まり具合を確認しながらペースを掴んでいくと良いと思います。

 

1週間に1回のペースで白髪染めを行うと、セミロングの人は約1ヶ月でトリートメント1本分がなくなります。

 

 

 

 

普通のトリートメントとして毎日使用できる

 

利尻ヘアカラートリートメントは、白髪染め効果だけではなく、トリートメント効果も高いため、普段のトリートメントして毎日使用しても大丈夫です。

 

市販や美容院の白髪染めは化学成分が配合されており、使うたびに頭皮や髪にダメージを与えます。

 

でも、天然成分の染料を使用している利尻ヘアカラートリートメントは、毎日トリートメントをしても頭皮や髪が痛むことはありません。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、利尻昆布や天然の保湿材、ダメージ補修成分、保護成分など28種類の美髪成分が配合されているため、使うたびに頭皮や髪を健康な状態にしてくれますよ。

 

 

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使用方法・色を混ぜて使うと色ムラの原因になる

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使用方法や、 色ムラの原因について紹介します。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、希望の髪色がない場合でも単色で使用をおすすめします。

 

色を複数混ぜて使うと、色むらの原因となります。

 

また、白髪が多い人はブラックやダークブラウンは、白髪とのコントラストが大きく、色が入りにくいためおすすめしません。

 

 

 

 

 

色味を混ぜての使用は控えましょう

 

利尻ヘアカラートリートメントのカラーバリエーションは、「ライトブラウン」「ナチュラルブラウン」「ダークブラウン」「ブラック」の4種類です。

 

色のバリエーションが少ないため、希望のカラーが見つからない人もいるかもしれません。

 

また、2本セットや3本セットの申し込み欄には、「色の組み合わせは自由」と書かれているため、色を混ぜて使っても良いと勘違いする人もいます。

 

でも、色を混ぜて希望の色を作りたいのはわかりますが、色ムラの原因となるのでおすすめしません。

 

混ぜる色によっては赤みが強くでてしまったり、紫や緑に変色する原因となります。

 

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使用方法・手や服の汚れの落とし方と対策

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果的な使用方法と、手や服についた汚れの落とし方、対策について紹介します。

 

利尻ヘアカラートリートメントに含まれる成分は天然成分であり、無添加トリートメントなので、手や頭皮についてしまっても問題はありません。
でも、お風呂場や手、爪が汚れてしまわないようにあらかじめて対策をしたほうが、面倒がありません。

 

 

 

 

風呂場の汚れは風呂用洗剤でキレイに落ちる

 

お風呂場で白髪染めトリートメントを使用した場合は、髪のぬめりが取れるまでシャワーですすぎますが、すすぎ始めは色水が出ますが、ぬめりが取れる頃には色水はほとんどでません。

 

浴室にはトリートメントの汚れはほとんどつきません。

 

最近の浴室は、汚れがつきにくいコーティングがされていますし、トリートメントはお湯で十分に洗い流せるため、それほど神経質になる必要はありません。

 

お風呂の汚れは、床や壁が濡れている時は汚れが定着することはありませんが、汚れがついた状態で床や壁が乾いてしまうと汚れが定着してしまいます。

 

お風呂でトリートメントを使う時は、床や壁が乾いてしまう前にお風呂の洗剤をスプレーしておくと、簡単に汚れが浮き上がってきます。

 

 

 

 

手や爪の汚れは石鹸とお湯でキレイに落ちる

 

手や爪にトリートメントがつくと、指紋やしわの中に染料が入り込むことで、なかなか落ちにくいですよね。

 

特に爪は、ネイルをしている人や爪を長くしている人は、奥のほうに汚れが入り込んでなかなか落ちません。

 

なかなか汚れが落ない時は、洗面器に重曹とお湯を入れてしばらく手をつけておくと汚れが浮いてきます。

 

でも、毎回それでは面倒ですよね?

 

手や爪の汚れは手袋で簡単に予防することができます。

 

使い捨ての粉がついていないタイプのものを使用しましょう。

 

手袋にもさまざまなサイズがありますので、サイズが大きいと感じたら途中で取れてしまうこともあるので、手首をゴムなどで軽く止めるとズレなくて便利です。

 

 

 

 

 

地肌に色がついてもシャンプーでキレイに落ちる

 

利尻ヘアカラートリートメントは、頭皮までたっぷりとトリートメントを塗ることができるため、地肌にも色がつくのが気になると言う方もいますよね。
地肌に色がついてしまっても、シャンプーで簡単に綺麗に落とすことができます。

 

トリートメント材には利尻昆布が配合されているため、ぬめりがあります。

 

すすぐ時は、ぬめりが完全に取れるまでしっかりとすすぎましょう。

 

また、手のひら全体を使ってしっかりと頭皮や髪全体を覆うようにシャワーをすることで、地肌についた色も綺麗に落とすことができます。

 

 

 

 

 

タオルへの色移り対策・濃い色のタオルを使うことをおすすめします

 

利尻ヘアカラートリートメントは、天然成分の染料を使用しているため、髪の内部に染料を浸透させるのではなく、髪の表面に色をつけています。

 

そのため、色が落ちやすいと言う特徴があります。

 

利尻ヘアカラートリートメントはリニューアルのたびに改良され、色落ちや色移りがないようにされています。

 

それでもタオルドライの際に色がついてしまうこともあります。

 

予防としては、濃い色のタイルを使用することをおすすめします。

 

白い色のタイルの場合は、染料は黒っぽい色なので目立ってしまいます。

 

漂白剤を使用するのも手間がかかって大変なので、濃い頃のタイルを使用すると、色がついていることは全くわからない程度です。

 

 

 

 

 

 

汗の色落ち対策ってどうしたら良い?

 

利尻ヘアカラートリートメントは、髪の表面に色を乗せているため色落ちしやすいと言う声が聞かれます。

 

普通に生活している分には色落ちが気になることはほとんどありませんが、大量に汗をかくと色落ちがしやすくなります。

 

サウナや温泉、ホットヨガなど、日常的に大量に汗をかく人は、ヘアカラートリートメントやヘナはあまりおすすめできません。

 

大量に汗をかくことで髪の表面に乗っている染料が落ちてしまうため、日常的に大量に汗をかく人は、市販や美容院の髪の内部に染料を浸透させるタイプの白髪染めがおすすめです。

 

生活環境や用途によって白髪染めのタイプを使い分けると、いつも綺麗な状態をキープすることができますよ。

 

 

 

 

 

 

↓口コミ人気N0.1の白髪染めトリートメントはこちら

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトへ

 

[利尻ヘアカラートリートメント/口コミ]白髪染めの効果・染まり具合・色持ちについて

 

利尻ヘアカラートリートメントの口コミを元に、白髪染めの効果・染まり具合・色持ちについて紹介します。

 

若白髪と中高年の白髪の違いと、それぞれの予防法や対策について。

 

短髪やメンズの白髪染めの選び方のポイント。

 

白髪染めの役割や効果について詳しく紹介します。

 

 

 

 

 

↓色ムラなく綺麗に染まる白髪染めはこちら

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトへ

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果・染まり具合について

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果や染まり具合について紹介します。

 

白髪染めの特徴や、選び方、注意点についても詳しく紹介します。

 

 

 

初めての使用でもキレイに染まりますか?

 

従来の白髪染めトリートメントは、初めて使用するときに染まりにくいと感じる人もいます。

 

自毛の色にもよりますが、白髪と自毛とのコントラストが強い場合は、白髪と自毛が馴染むまでに時間がかかることがあります。

 

自毛が明るい色の人や、白髪の量が少ない人、髪の量が少ない・柔らかい人などは初めての方でも染まりやすいです。

 

でも利尻ヘアカラートリートメントは、2つのカラー成分を配合することで、髪の内部に染料を浸透させることで、初めてでも綺麗に染めることができます。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、髪の表面に色をつけるためのイオン色素、髪のキューティクスの隙間に浸透して発色するナノ分子カラーの2つのカラー成分を配合することで、天然の染料では得られなかった綺麗な髪色にすることができます。

 

ヘナや一般的な白髪染めトリートメントは、髪の表面のみに染料を乗せるため、なかなか色が定着しません。

 

でも利尻ヘアカラートリートメントは、髪の内部にも染料を浸透させることで、しっかりと白髪をカバーすることができます。

 

 

 

 

 

白髪以外の髪も染まりますか?

 

利尻ヘアカラートリートメントは、天然の染料を使用しているため、髪の表面に染料を乗せることで発色をさせています。

 

ヘナや一般的な白髪染めトリートメントも同じく、髪の表面に染料を乗せて発色しています。

 

市販や美容院の白髪染めやヘアカラーは、髪を脱色してからカラーを乗せるため、黒い髪でも明るい色に染めることができます。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、髪の表面で発色するタイプの染料に加えて、2つのカラー成分を配合させることで、髪の内部かにも綺麗に色が入ります。

 

利尻ヘアカラートリートメントのみに配合されている2つのカラー成分は、「イオン色素」と「ナノ分子カラー」です。

 

 

 

イオン色素とは

 

髪の毛は断面で見ると三層に分かれており、外側から順に「キューティクル」「クルテックス」「メデュラ」で構成されています。

 

髪の一番外側にあるキューティクルは、髪を外部からの刺激から守ったり、髪の内部の栄養素が外に流れないように保護する役割があります。

 

キューティクルがしっかりと閉じて整っている髪は、潤いがありツヤツヤの状態となりますが、反対にキューティクルが開き乱れた髪は髪の内部の栄養素が流れ外からの刺激にも弱くなっているため、パサパサでダメージの強い髪の毛になります。

 

髪の毛はグルタミン酸やアスパラギン酸などの酸性のアミノ酸が豊富に含まれているため、キューティクルが整った健康な髪は等電帯(弱酸性)となっています。

 

つまり髪の毛はプラスイオンとマイナスイオンが結合する形となっているのです。

 

しかり、髪の毛が傷むと髪の毛に含まれる酸性のアミノ酸が抜け出てしまうため、髪はアルカリ性に傾き、マイナスイオンを帯びます。
逆に、髪の毛にアミノ酸やミネラルなどの保湿成分を浸透させると酸性に傾き、プラスイオンを帯びます。

 

利尻ヘアカラートリートメントに含まれるイオン色素は、傷んだ髪の持つマイナスイオンにプラスのイオン色素が強く結合することで、綺麗な髪色を作ることができます。

 

 

 

ナノ分子カラーについて

 

ナノ分子カラーは化学成分由来の染料で、HC染料の1つです。

 

HC染料は、マイナスイオンやプラスイオンのような電荷を持っていないためイオン結合をすることはできません。

 

ナノ化されているため分子が小さく、キューティクルの隙間に入り込むことができます。

 

でも、イオン結合をすることができないことや、分子が小さすぎるため、髪の内部に浸透し、しっかり染まるまでには時間がかかります。

 

天然由来の染料を使用した白髪染めトリートメントは、髪の内部に浸透する成分が配合されていなかったり、分子が大きくて内部までしっかり浸透できないなどの問題があり、内部からしっかりと白髪を染めることができないものが多くありました。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、天然成分の染料と、髪や頭皮への負担の少ない化学成分由来の染料の両方を配合することで、髪の内側から綺麗に染めることができます。

 

化学成分由来の染料の中でも、ジアミンのように頭皮や髪へのダメージが強烈なものもあります。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、頭皮や髪へのダメージの少ない化学成分由来の染料をバランス良く配合しています。

 

そのため、使うたびに髪の内側から潤い、白髪をしっかりとカバーすることができます。

 

 

 

 

 

白髪染めトリートメントで茶髪から黒髪に色を戻すことはできる?

 

利尻ヘアカラートリートメントは、茶髪や色が抜けてしまった髪色から黒髪に戻すのに最適なカラーです。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、髪を脱色してカラー材を入れるタイプのヘアカラーなどとは異なり、髪は脱色せずに髪の表面に色を乗せることで発色させています。

 

そのため、黒髪を明るくするのは不得意ですが、茶髪を黒髪にすることは問題なくできます。

 

髪が明るくなりすぎると、痛んで見えたり老けて見えてしまいます。

 

綺麗な黒髪は若々しくイキイキとした印象を与えます。

 

白髪を隠そうと無理に明るい色を入れるよりも、利尻ヘアカラートリートメントを使用して、綺麗な黒髪にしたほうが若くて綺麗な印象になります。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、髪を傷めずに茶髪を黒髪にしたい方に最適です。

 

 

 

 

白髪染めトリートメントは真っ黒な髪でも染まる?

 

白髪染めトリートメントは、自毛を脱色してカラーを乗せる一般的なヘアカラーとは異なり、髪の表面にカラーを乗せることで発色させます。

 

そのため、自毛が真っ黒の場合は、カラーを乗せてもなかなか希望の色に染まりません。

 

黒髪に色を乗せるのはとても難しいのです。

 

市販や美容院のヘアカラーや白髪染めのように、脱色をした後にカラーを入れるタイプのものは、頭皮や髪へのダメージが強く、抜け毛や薄毛の原因となるためおすすめできません。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、ナノ分子カラー配合により、髪のキューティクルの内部まで染料を浸透させることができます。

 

ナノ分子カラーは、分子が小さすぎること、イオン結合ができないことから、髪の内部に浸透し発色するまでに時間がかかります。

 

そのため、利尻ヘアカラートリートメントは、使い始めの3回ほどは連続での使用を推奨しています。

 

また、連続して使用しても色が入りにくい場合は、白髪染めの頻度を1週間に1度、毎日のトリートメントとして使用を繰り返し、少しずつ色を入れていきます。

 

髪質や体質によっては染まりにくく感じる人もいるかもしれまんせが、使うたびに髪の内部から潤う利尻ヘアカラーは、ヘアケアをしながら自然に白髪をカバーすることができますよ。

 

 

 

 

男性や短髪の方の白髪染めトリートメントの選び方

 

男性や短髪の方は、白髪染めの選び方に注意が必要です。

 

白髪が目立つ箇所は、生え際や分け目、頭頂部などが多いですよね。

 

鏡を見ても、白髪のギラギラした感じにすぐに気がつきますし、他人の目からみてもとても目立ちますよね。

 

一番しっかりと染めたいのは頭頂部や生え際と言う方が多いと思います。

 

男性や短髪の方は、頭皮や髪にダメージが強い白髪染めには注意が必要です。

 

市販や美容院の白髪染めは、頭皮は避けて塗布するように注意書きがあります。

 

それは、市販や美容院の白髪染めに含まれる化学成分由来の染料により、頭皮や髪に強い刺激があるからです。

 

頭皮につけることで、かぶれ・発赤・ただれ・かゆみなどの皮膚トラブルに繋がることもあります。

 

また、頭皮へのトラブルが原因で抜け毛や薄毛に繋がる方も多いです。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、頭皮や髪へのダメージが少なく、頭皮までしっかりと塗布することができる白髪染めです。

 

そのため、皮膚トラブルや薄毛・抜け毛などのトラブルの危険性はほぼありません。

 

特に男性や短髪の方は、頭皮についても安全な白髪染めを選びましょう。

 

 

 

 

 

高校生や10代の若白髪にも効果はある?

 

高校生や10代の若い世代の白髪は若白髪と呼ばれ、中高年の白髪とは発生の原因や対策が異なります。

 

若白髪と一般的な白髪は発生の原因や対策は異なりますが、白髪が増えることで精神的なストレスを抱えることには違いがありません。

 

他人の目が気になり外出が億劫になったり、人と関わることが辛くなったりすることも多いです。

 

特に高校生や10代は多感な時期なので、白髪を気にして二次被害に繋がるケースが多いように思います。

 

若白髪の原因はストレスが大きく、悪循環になってしまう方も多いので、白髪をしっかりとカバーして、ストレスを軽減できるようにしたいですね。

 

 

 

若白髪の主な原因・ストレス

 

10代や20代の若白髪の原因としてストレスが大きな割合を占めます。

 

10代や20代は、とても多感な時期で、人間関係・受験・就職・結婚など、様々な場面に直面します。

 

大きな環境の変化や、ショックな出来事などが原因でストレスを抱えると、全身はこわばり力が入ります。

 

全身がこわばると血流が悪くなり、全身の隅々まで血液を送ることができません。

 

血流の悪化により髪の毛に栄養素が送られなくなると、黒い色素を作るメラニンが生成ができなくなるため、髪は黒い色素を持たない白髪となってしまいます。

 

若白髪が増えることでさらに精神的なストレスが増え、若白髪が増え続けることもあります。

 

若白髪は中高年の白髪とは異なり、原因を解消することで元々の黒髪に戻すことができます。

 

原因が解消されるまでの間は、白髪をしっかりとカバーして、白髪によるストレスを解消したいですね。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、天然成分由来の染料を使用しており、そのほかにも天然成分由来の保湿材を豊富に配合しており、10代や20代の若白髪にも効果的です。

 

 

 

 

 

若白髪の主な原因・栄養不足

 

無理なダイエットなどで栄養が不足すると若白髪の原因となります。

 

髪はたんぱく質から作られるので、たんぱく質を生成するアミノ酸、たんぱく質の生成をサポートするミネラル、ミネラルをサポートするビタミンが必要です。

 

アミノ酸・ミネラル・ビタミンをバランス良く摂取することで、綺麗な髪を作ることができます。

 

ミネラルが不足するとたんぱく質の生成をサポートすることができませんし、ミネラルは黒い色素の元となる(メラニン)の生成に必要な栄養素です。

 

ミネラルが不足するとメラニンの生成ができないので、黒い色素が抜けた髪(白髪)になってしまいます。

 

3食をバランス良く摂取することが若白髪を改善する上で重要です。

 

また、健康な髪を生成するためには全身の血液を健康にする必要があります。

 

血液細胞の寿命は120日ほどと言われているため、全身の血液を健康な状態にするのに4ヶ月以上は必要になります。

 

全身の血流が改善するまでは、白髪染めでしっかりと白髪をカバーすることをおすすめします。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、10代・20代の若白髪にも効果的です。

 

 

 

 

 

若白髪の主な原因・内臓疾患など

 

若白髪の原因には、内臓疾患などが隠れている場合があります。

 

胃腸疾患、悪性貧血、甲状腺機能低下症などの疾患が原因で若白髪が発生することがあります。

 

白髪が出るだけではなく、ダルい・食欲の低下・ふらつき・めまい・下痢・便秘・腹痛など、体の不調を伴う場合は、内科への受診をおすすめします。

 

内臓疾患が原因の若白髪の場合は、病気の治療を最優先にして、体を健康な状態に戻しましょう。

 

胃腸障害や内臓機能の低下がある状態では、栄養素をしっかりと消化・吸収ができないため、髪に必要な栄養素を十分に供給することができません。

 

髪の毛のように、生命に関係のない箇所には、栄養素の供給は優先度が低く、全身の重要な器官への栄養供給が終わった後に髪に栄養が送られます。

 

そのため内臓疾患がある状態では白髪の原因を解消することができません。

 

若白髪の原因と探り、治療の必要があるもはしっかりと治療をして、白髪の原因を解消したいですね。

 

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果・20代、30代の根元や生え際の部分的な白髪におすすめの白髪染め

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果は、20代や30代の根元や生え際の部分的な白髪にも有効です。

 

20代の若い世代の白髪が急増している原因は、ライフスタイルの変化や、生活環境の変化などさまざまです。

 

現在の20代は、SNSやスマホ、パソコン、ゲームなどが当たり前の世代ですよね。

 

スマホ依存の人が多い世代の人でもあります。

 

常に目は液晶を見続けており、肩や首はコリ、眼精疲労が起きている人も多いです。

 

ファーストフードやコンビニ食など、手軽に食べ物が手に入る時代ですが、添加物が多く、体への悪影響も心配されます。

 

このように便利な機器やサービスが増えた反面、体に悪影響なことが多く、それらが原因で若白髪になりやすい人が増えているのです。

 

若白髪は遺伝や老化が原因ではなく、生活習慣が大きな原因となっており、十分に改善することができる白髪です。

 

中高年の白髪は老化が原因であり、一度白髪になった髪が黒髪に戻ることはありません。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、根元や生え際の部分的な白髪にとてもおすすめの白髪染めです。

 

20代や30代の若白髪にも効果的で、部分的に白髪を隠したい人におすすめです。

 

 

 

 

20代〜30代の部分的に白髪が目立つタイプの人は頭皮や髪にダメージを与えない白髪染めがおすすめ

 

20代や30代の若白髪は中高年の白髪とは異なり、ストレスや生活習慣が原因となることが多いです。

 

20代や30代の若白髪は、中高年の白髪とは異なり、元々の綺麗な黒髪に戻すことができます。

 

20代や30代で白髪が出てくると、一気に老けてみてショックを受ける人が多いでしょう。

 

即効性のあるヘアカラーや白髪染めをして、なんとか白髪を隠そうとする人も多いと思います。

 

でも、市販や美容院のヘアカラーや白髪染めを繰り返していると、元々の綺麗な黒髪に戻らない可能性があります。

 

市販や美容院のヘアカラーは即効性があるため、染めたらすぐに希望の髪色にすることができます。

 

でも、強い化学成分が含まれているため、頭皮や髪へのダメージは大きく、健康な髪を育てる頭皮環境を崩してしまいます。

 

健康な髪は健康は頭皮から生まれます。

 

市販や美容院のヘアカラーは繰り返すたびに、頭皮や髪のダメージは大きくなり、健康な髪を育てることができません。

 

元々の黒い髪に戻すことができなくなってしまいます。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、頭皮や髪にダメージを与えずに白髪を改善することができます。

 

そのため、使うたびに頭皮や髪は健康になり、綺麗な黒髪に戻る下地を作ることができます。

 

20代や30代の若白髪は、健康な髪に戻ることができるため、頭皮や髪にダメージの大きなヘアカラーや白髪染めを選ぶのは辞めましょう!

 

利尻ヘアカラートリートメントは、生え際や頭頂部のみの部分染めにも最適な白髪染めです。

 

また、白髪以外の部分にもトリートメント効果を発揮するため、白髪が生えにくい頭皮環境を整えることができますよ。

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果・染まり具合や色持ちはどう?

 

利尻ヘアカラートリートメントの効果や染まり具合、色持ちについて紹介します。

 

天然成分の染料を使用した利尻ヘアカラートリートメントは、使うたびに頭皮や髪を健康な状態に近づけます。

 

健康な頭皮環境は、綺麗な髪が生える条件でもあり、白髪を増やさないことにも繋がります。

 

一度白髪になった髪は黒髪に戻すことはできませんが、これ以上に白髪を増やさない対策をすることはできます。

 

利尻ヘアカラートリートメントなら、綺麗な髪が生える頭皮環境が整いますよ。

 

 

 

 

ロングヘアの人でもキレイに染まる?

 

利尻ヘアカラートリートメントは、ロングヘアの人でもコツをつかめば綺麗に染めることができます。

 

利尻ヘアカラートリートメントで色ムラなく綺麗に仕上げる方法は、トリートメント材をまんべんなく馴染ませることです。

 

ロングヘアは、ショートやミディアムに比べると髪の量が多くなるので、塗り残しが多くなりがちです。

 

ロングヘアの人は、細かく髪をブロッキングすることで塗り残しを減らすことができます。

 

トリートメントを全体に塗布したら、手のひら全体を使って、髪全体を揉み込むとまんべんなくトリートメントを塗布する事ができます。

 

ロングヘアの人は、髪全体をムラなく仕上げようとすると、たくさんのトリートメント材が必要ですし、塗る手間も相当なものです。

 

でも、白髪が目立つ生え際や頭頂部の部分のみ染めることで、全体的に綺麗に染めたように見えます。

 

白髪以外の毛は、毎日のトリートメントで少量を髪全体に伸ばすと良いですね。

 

 

 

 

色持ちが良くなる方法

 

利尻ヘアカラートリートメントは、ナノ分子カラーが髪のキューティクスの内部まで浸透し、内部からカラーを発色することができます。
キューティクルの内部まで入り込んだカラーは、キューティクルがしっかりと閉じていると外に流れる事はありません。

 

髪のキューティクルは髪が傷むと開き、髪に栄養が行き渡るとキューティクルが閉じます。

 

つまり、キューティクルが閉じている髪の毛は、内部のカラーが抜けにくくなるので、色持ちが良くなります。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、28種類の美髪成分が配合されており、しっかりとキューティクルを閉じ、髪の内側から潤す効果があります。

 

このようなトリートメント効果によりキューティクルが閉じて、髪の内部のカラーの色持ちを改善することができます。

 

白髪染めのカラーを長持ちさせたいと言うかたは、頭皮や髪に優しい白髪染めを選びましょう。

 

 

 

[利尻ヘアカラートリートメント/口コミ]公式サイトからの定期購入なら最安値でお得に買える!

 

利尻ヘアカラートリートメントを最安値で買う方法は、公式サイトから購入することです。

 

量販店や楽天・Amazonなどの通販でも幅広く販売されている利尻ヘアカラートリートメントですが、公式サイトでの購入が最も割引率が高くお得です。

 

 

 

 

 

 

↓初回は1,000円割引でお得

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトへ

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントを安く買う方法・公式サイトから定期購入が一番お得

 

利尻ヘアカラートリートメントを最安値で買う方法は公式サイトから購入することです。

 

一般的な白髪染めやヘアカラーは、ドラッグストアや量販店などで激安で販売されています。

 

でも、利尻ヘアカラートリートメントはドラッグストアや量販店では、定価とそれほど変わりません。

 

最もお得に利尻ヘアカラートリートメントを購入する方法を紹介します。

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントを定期購入するとどのくらいお得になる?

 

利尻ヘアカラートリートメントは、公式サイトから初回購入する方を限定に定価より1,000円割引となります。

 

利尻ヘアカラートリートメントの通常価格は3,000円(税込価格3,240円)ですが、公式サイトからの申し込みの方限定で、初回購入の方に限り1,000円割引の、2,000円(税込価格2,160円)で購入することができます。

 

1本の容量は200gで、ショートヘアでは6〜7回分、ミディアムヘアでは3〜4回、ロングヘアでは2〜3回ほど使用することができます。

 

これらの使用量は、しっかりと染めたい場合の使用量なので、普段のトリートメントして使用する場合は、使用回数はもっと多くなります。

 

利尻ヘアカラートリートメントを初めて使う方は、最初の3回は連続して使用することをおすすめしているため、ミディアムヘアとロングヘアでは、初回の3回分で1本が終わってしまいます。

 

初回はお試しで1本購入し、どのような染まり具合か確認したり、どの程度の色が出るのかなどを見てみるのも良いですね。

 

でも、しっかりと染まる「ナチュラルブラウン」「ライトブラウン」なら、色が暗すぎるとか、色が全然入らないと言うケースは少ないため、初回からまとめ買いをしたほうが、よりお得に購入できますよ。

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントは公式サイトでまとめ買いするともっとお得

 

利尻ヘアカラートリートメントは、公式サイトからお得にまとめ買いすることができます。

 

ドラッグストアや量販店では、まとめ買いで割引率が変わることはほぼありません。

 

楽天やAmazonで購入しても同じく、まとめ買いをしてもそれほど割引にはならないので損をしてしまいます。

 

公式サイトでは、2本以上のまとめ買いの方を対象に、1本につき1,000円Offとなっています。

 

公式サイトから2本まとめ買いすると、合計6,000円(税込6,480円)のところ、4,000円(税込4,320円)で購入することができます。

 

また、初回は送料無料+限定特典として、簡単キレイに塗れるクイックコームをプレゼント!

 

公式サイトならではのお得な特典がたくさん!

 

もちろん、2本以上のまとめ買いはすべて割引の対象なので、3本4本5本それ以上買っても、1本につき1,000円Offになります。

 

まとめて買えば送料も無料になりますし、毎日のトリートメントに使用することができますよね。

 

利尻ヘアカラートリートメントを購入するなら、公式サイトからの購入をおすすめします。

 

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントを安く買う方法・市販ではお得に購入できない

 

利尻ヘアカラートリートメントは薬局や量販店、通販などでは割引率が低いため、お得とは言えません。

 

ドラッグストアや量販店、楽天やAmazonなどで買うと損をしてしまうので、公式サイトから購入することをおすすめします。

 

 

 

 

 

ロフトやイオンなどの量販店での購入は割引率が低いから損

 

ロフト・イオン・ドンキ・ヨドバシなどの量販店は、様々なものがディスカウントで売られていますが、利尻ヘアカラートリートメントを購入するなら公式サイトからが断然お得です!

 

イオンなどの量販店でも利尻ヘアカラートリートメントの取り扱いがありますし、たまに特価価格で売られています。

 

特価価格でも、公式サイトの割引には叶いません。

 

また、まとめ買いをしても割引率は変わらないので、量販店で購入すると損をしてしまいます。

 

利尻ヘアカラートリートメントをお得に購入するなら、公式サイトからの購入が最安値でお得です。

 

 

 

 

 

ツルハやマツモトキヨシなどのドラッグストアでの購入は割引率が低いから損

 

ツルハ・マツモトキヨシ・サンドラッグ・スギ薬局など、ディスカウントのイメージのあるドラッグストアでも利尻ヘアカラートリートメントの取り扱いがあります。
でも、たまに特価価格で売られていますが、通常価格とそれほど変わりません。

 

まとめ買いをしても割引率に変わりはないので、損をしてしまいます。

 

公式サイトからの購入なら、まとめ買いの割引がありますし、常に割引なのでお得です。

 

公式サイトからの購入が、利尻ヘアカラートリートメントを最安値で買う方法です。

 

 

 

 

 

楽天やAmazonなどの通販サイトでの購入は割引率が低いから損

 

楽天やAmazonなどの通販サイトや、ポイントサイト、ヤフオクなど、利尻ヘアカラートリートメントはネットでも幅広く取り扱いがあります。

 

楽天やAmazonでのポイントを目的に購入する方もいるかもしれませんが、公式サイトからの申し込み限定の割引率が高いのでおすすめできません。

 

また、ヤフオクなどのオークションや、激安での取り扱いは偽物があったり、商品が届かないなどのトラブルも多いのでおすすめできません。

 

公式サイトなら常に割引価格で購入が可能ですし、最安値で購入することができるのでお得です。

 

 

 

 

 

↓利尻ヘアカラートリートメントを最安値で購入する

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトへ

 

 

[利尻ヘアカラートリートメント/口コミ]シリコン・ジアミンなど有害な成分は無添加!副作用や安全性について

 

利尻ヘアカラートリートメントの口コミから、シリコンやジアミンなどの有害成分の有無や副作用、安全性について紹介します。

 

無添加の白髪染めトリートメントのメリットや、天然成分の染料と化学成分の染料との違いや、メリット・デメリットについて紹介します。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、頭皮や髪にダメージの少ない安全性の高い白髪染めトリートメントです。

 

 

 

 

 

 

↓頭皮や髪に優しい白髪染めトリートメントはこちら

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトへ

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの安全性・抜け毛や薄毛の原因になる?

 

利尻ヘアカラートリートメントの購入を迷っている人の中には、安全性に不安があったり、抜け毛や薄毛の原因になるのでは?と心配されている方が多いです。

 

利尻ヘアカラートリートメントは無添加で安全性の高い成分のみを使用しています。

 

天然成分由来の染料を配合しているため、頭皮や髪にダメージを与えずに、白髪をしっかりとカバーすることができます。

 

白髪染めトリートメントを選ぶ時は、天然成分由来の染料を配合しているものを選びましょう。

 

 

 

 

白髪染めで抜け毛が増えるって本当?

 

白髪染めで抜け毛が増えるのは本当です。

 

白髪染めの染料や染め方にはいくつかの方法があり、抜け毛の原因となる方法もあります。

 

白髪染めは、メラニンの抜けた白い髪に色を入れるため、かなり強いアルカリ性の薬剤を使用しなければキレイに色が入りません。

 

そのため、市販や美容院の白髪染めは、強アルカリの薬剤を使用しており、頭皮や髪にダメージを与えます。

 

白髪染めをするたびに、頭皮や髪は痛んでしまいます。

 

強アルカリの薬剤は、髪のキューティクルを剥がして髪の内部まで染料を浸透させることで発色させます。

 

髪のキューティクルは、髪を外部の刺激から守ってくれたり、髪の内部の栄養素が流出しないように守っています。

 

キューティクルが剥がれると髪の内部の栄養素が流出するので、髪は栄養不足となり抜け毛や薄毛の原因となります。

 

つまり、アルカリ性の強い白髪染めを続けていると、抜け毛や薄毛になる可能性が高くなります。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、微アルカリ性のため、髪を傷めずに白髪をしっかりとカバーすることができます。

 

白髪染めトリートメントを選ぶ時は、髪や頭皮にダメージを与えない天然成分由来の染料が配合されているものを選びましょう。

 

また、髪のキューティクルを守る栄養成分が配合されたものを選びましょう。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、抜け毛や薄毛を予防したい人におすすめの白髪染めトリートメントです。

 

 

 

 

 

 

白髪染めで頭皮がかぶれたり肌荒れが起きるって本当?

 

白髪染めで頭皮がかぶれたり肌荒れが起きることがあります。

 

これは、頭皮への刺激が強い薬剤を使用している白髪染めで起こります。

 

市販や美容院の白髪染めは、頭皮や髪へのダメージが強いため、頭皮への塗布はしないようにと注意書きがあります。

 

頭皮に薬剤がつくことで、肌荒れを起こし、ただれ・発赤・かゆみなどの肌トラブルに繋がるからです。

 

肌は弱酸性に保たれていますが、頭皮や髪にダメージを与える白髪染めは強アルカリ性です。

 

強いアルカリ性と酸性が交じると、酸性のたんぱく質(アミノ酸)は壊れてしまい、アルカリ性に傾きます。

 

これが頭皮で起きると、弱酸性の頭皮が強いアルカリ性の薬剤によりたんぱく質を破壊され、アルカリ性に傾くことになります。

 

これが頭皮へのダメージであり、肌トラブルの原因となります。

 

頭皮の肌トラブルを予防するためには、頭皮へのダメージが少ない白髪染めを選ぶ必要があります。

 

強いアルカリ性の白髪染めは、白髪にしっかりと色をつけることはできますが、肌トラブルの元となります。

 

利尻ヘアカラートリートメントは微アルカリ性なので、頭皮や髪へのダメージが少なく、肌トラブルを起こすことは稀です。

 

白髪染めトリートメントを選ぶ時は、微アルカリ性のものを選びましょう。

 

 

 

 

 

白髪染めで髪がパサパサに痛むって本当?

 

白髪染めで髪がパサパサに痛むことは多いですね。

 

市販や美容院の白髪染めは、白髪をカバーする力は強いのですが、同時に髪や頭皮へのダメージも大きいです。

 

市販や美容院の白髪染めは、髪のキューティクルを開いて、髪の内部まで浸透することで発色をさせています。

 

即効性のある白髪染めは、キューティクルを開いて薬剤を入れているからだと言えます。

 

髪はキューティクルによって潤いを保っているため、キューティクルが乱れると髪はパサパサになり、水分を保持できなくなるため乾燥し痛んでしまいます。

 

化学成分由来の染料は、髪のキューティクルを開いて染料を浸透させるタイプなので、髪や頭皮のダメージは避けられません。

 

美容院などでは、生え際や頭頂部に保護剤を塗布してから白髪染めやカラー剤を付けますが、頭皮に全く薬剤をつけないと言うことは不可能です。

 

髪のキューティクルが開いた状態は、髪の内部の栄養素が抜けてしまう状態なので、髪は栄養不足となり抜け毛や薄毛の原因となります。

 

白髪はしっかりカバーできても、薄毛や抜け毛が増えるのは嫌ですよね。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、頭皮や髪に負担のかからない天然成分の染料を配合しているため、髪や頭皮へのダメージが少なく、抜け毛や薄毛を予防することができます。

 

白髪染めトリートメントを選ぶ時は、頭皮や髪への負担が少ない天然成分由来の染料を選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

白髪染めトリートメントの独特な臭いの原因は?

 

市販や美容院などで白髪染めをすると、独特な臭いに気分が悪くなったり、頭痛がすると言う方もいますね。

 

市販や美容院の白髪染めは、化学成分の薬剤を髪の内部で化学反応を起こすことで色持ちをアップさせたり、染料をしっかり浸透させたりしています。

 

市販や美容院の白髪染めは、「1剤」と「2剤」を混ぜて化学反応を起こします。

 

 

 

 

1剤とは

 

1剤には「酸化染料」と「アルカリ剤」の2種類が配合されており、酸化染料はジアミンやトルエンなどの有毒な成分が配合されています。

 

ジアミンなどは白髪に色の乗せるための成分です。

 

アルカリ剤は、髪のキューティクルを開く薬剤で、キューティクルを開くことで薬剤を髪の内部に浸透させます。

 

強烈なアルカリ臭があるため、気分が悪くなる方もいます。

 

 

 

 

2剤とは

 

2剤は過酸化水素水(酸化剤)です。

 

この酸化剤は、1剤に含まれるアンモニアによって分解されると、1剤の染料の発色を強化します。

 

過酸化水素水は毒性の強い薬剤で、髪の発色は強化しますが、髪や頭皮へのダメージがとても大きいです。

 

しかし、市販や美容院の白髪染めは1剤と2剤を混合することで、キレイな髪色を作ることができます。

 

 

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの安全性・妊娠中、授乳中の使用について

 

利尻ヘアカラートリートメントは、妊娠中や授乳中にも安心して使用することができます。

 

妊娠中や授乳中に心配になることは、赤ちゃんへの影響ですよね。

 

利尻ヘアカラートリートメントは無添加で、天然の植物由来の成分を豊富に配合しているため、赤ちゃんへの影響は心配ありません。

 

また、利尻ヘアカラートリートメントに含まれる成分は、経皮での体内への吸収はほとんどないため安心して使用することができます。

 

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントは生理中に使っても大丈夫?

 

生理中は体調不良を起こす人も多く、ホルモンバランスの異常から、普段よりも肌が敏感になるケースもあります。

 

生理中は、黄体ホルモン(プロゲステロン)の分泌量が増えるため、肌がデリケートになり、少しの刺激でトラブルになることもあります。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、頭皮や髪へのダメージが少なく安心して使用できる白髪染めトリートメントです。

 

パッチテストやアレルギーテストもクリアしており、安全性に不安はありません。

 

でも、生理中は普段は全く問題のないことからトラブルに繋がることもあります。

 

生理中は黄体ホルモンの分泌料が増加し敏感肌になりますが、生理が終わると卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌が促進され、肌の状態は安定します。

 

生理中は、普段は健康な肌の人にアレルギー様の症状がでることもあります。

 

利尻ヘアカラートリートメントに限らず、生理中はホルモンバランスの異常により、常にトラブルが起きる可能性があるので、心配な方は白髪染めトリートメントの使用を控えたほうが安全です。

 

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントは妊娠中に使っても大丈夫?

 

利尻ヘアカラートリートメントは、天然成分配合の白髪染めのため、頭皮や髪に優しく安全性が高いです。

 

妊娠中の使用には特に制限はありません。

 

でも妊娠中は、ホルモンバランスの乱れから体調不良・つわりなどの症状が出やすく、非妊娠時よりも抵抗力が弱い、アレルギー反応が出やすいなどの特徴があります。

 

ホルモンバランスの乱れは自律神経の乱れと密接に関係しており、妊娠中は自律神経症状が出やすいのです。

 

そのため、普段はアレルギーのない人が妊娠時にはアレルギー反応を起こすこともあります。

 

もちろん、妊娠時も非妊娠時も特に変わらない方も多いです。

 

妊娠時の白髪染めトリートメントの使用は、体調を見ながら使いましょう。

 

また妊娠中は、前かがみが辛い、臭いに敏感、長時間の同じ体勢は辛いなどの不安もあるため、無理のない範囲で行いましょう。

 

 

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントは授乳中に使っても大丈夫?

 

利尻ヘアカラートリートメントは授乳中に使用しても特に制限はありません。

 

授乳中は、寝不足、疲れ、栄養不足、ストレス、ホルモンバランスの乱れなどから体調不良が起きやすい時期です。

 

白髪染めをしっかりと行いたい場合は、30分程度の置き時間が必要なため、小さな赤ちゃんがいる人はなかなか時間が取れません。

 

忙しい人でも手軽に染めることができるような白髪染めを選ぶことをおすすめします。

 

利尻ヘアカラーに含まれる染料は、植物由来のもので髪の内部まで浸透するのにとても時間がかかります。

 

利尻ヘアカラーに含まれる天然の染料は、分子が大きく染料が髪の内部まで入り込まないため、赤ちゃんへの影響は心配ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの安全性・緑色や紫に染まることがあるって本当?

 

利尻ヘアカラートリートメントの安全性や、緑色・紫色に染まる理由について紹介します。

 

白髪染めで希望の色に染めるためのコツについて紹介します。

 

 

 

 

白髪染めで髪が緑色に染まる原因

 

白髪染めで髪が緑色に染まったと言う口コミが複数あります。

 

髪が緑色に染まる原因は、はっきりとは分かっていません。

 

利尻ヘアカラートリートメントで白髪染めをした後に、美容院で白髪染めやはヘアカラーやパーマを行った場合などに、髪が緑色に染まることがあるようです。

 

利尻ヘアカラートリートメントを使用したから緑色に染まってしまったと言う口コミはほとんど見られませんでした。

 

緑色に染まる原因として最も考えられるのは以下の理由です。

 

 

 

配合成分の化学反応

 

市販や美容院の白髪染めやヘアカラーに含まれる化学成分「酸化染料」と、白髪染めトリートメントなどの配合されている化学成分「塩基性染料」が化学反応を起こすと、髪が緑色に染まってしまうことがあります。

 

市販や美容院の白髪染めやヘアカラーに多く含まれる「ジアミン」は酸化染料です。

 

利尻ヘアカラートリートメントに含まれる塩基性染料は「塩基性青99」「塩基性茶16」「塩基性赤76」「塩基性黄57」です。

 

自宅で白髪染めトリートメントを使用しながら美容院の白髪染めを併用する場合などに、酸化染料と塩基性染料が化学反応を起こすことで、稀に緑色に染まってしまうことがあります。

 

 

 

シャンプーによる退色

 

白髪染めトリートメントは、赤・青・黄色・茶色などの染料を使用しています。

 

複数の色の染料を混ぜることで、深い色味を出すことができます。

 

ヘアカラートリートメントは、染料に含まれる色素の配合により、色味をコントロールしています。

 

赤・青・黄色は色の三原色で、これらが混ざることで深い色味を出すことができますが、シャンプーで色素が退色すると、特定の色味だけ抜けてしまい、髪色が変化します。

 

赤・青・黄の3つの染料を入れて色味を出しても、シャンプーにより退色し赤が抜けてしまうと、緑色になってしまいます。

 

 

 

 

 

このように、白髪染めトリートメントをした後に髪が緑色に変色する理由は複数の原因があります。

 

次に、髪が緑色に染まらないようにする対策を紹介します。

 

 

 

 

 

成分の異なる白髪染めの併用はしない

 

市販や美容院の白髪染めやヘアカラーに含まれる染料と、利尻ヘアカラートリートメントに含まれる染料は全く異なります。

 

このように成分の異なる白髪染めを併用することで、化学成分が化学反応を起こし髪色が緑に変色する可能性があるため、成分の異なる白髪染めとの併用はおすすめできません。

 

白髪染めはできれば同じものを使い続けたほうが、髪が緑色に染まるトラブルを防ぐことができます。

 

 

 

 

 

洗浄力の強いシャンプーは控える

 

利尻ヘアカラートリートメントは、天然成分由来の染料を使用しているため、髪の表面に染料を乗せることで発色をさせています。

 

そのため、洗浄力の強いシャンプーを使用すると、髪の表面に乗せた染料が落ちてしまいます。

 

洗浄力の強いシャンプーにより、髪の表面に乗せた染料は退色してまいます。

 

洗浄力の強いシャンプーは、染料の色素の内、落ちやすい赤色のカラーを退色させるため、髪色は緑色に見えます。

 

また、洗浄力の強いシャンプーは、頭皮や髪にダメージを与えるため、抜け毛や薄毛の原因となります。

 

シャンプーを選ぶ時は、頭皮や髪に優しい天然成分の保湿材がたっぷり含まれるものを選びましょう。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、28種類の美髪成分が配合されており、頭皮や髪をダメージから守ってくれるので、色持ちが良くなり退色を予防することができます。

 

 

 

 

 

白髪染めで髪が紫色に染まる原因

 

白髪染めが原因で紫色に染まるのは、髪が緑色に染まるのと原因は同じです。

 

これは、利尻ヘアカラートリートメントだけで起こるのではなく、どの白髪染めでも起こる可能性があります。

 

白髪染めの染料は、赤・青・黄色の三原色が含まれています。

 

この三原色が色落ちをしなければ、髪は緑や紫に変化することはありません。

 

でも、何かの原因で色素が抜けてしまうと、色味が変化してしまいます。

 

赤・青・黄色のうち、赤が抜けると緑に変色します。

 

赤・青・黄色のうち、黄色が抜けると紫に変色します。

 

赤の色素が抜けやすい人、黄色の色素が抜けやすい人など、体質や髪質によってさまざまです。

 

白髪染めで髪が紫色に変色するのを防ぐ方法は、「洗浄力の強いシャンプーを使用しない」「同じ成分の白髪染めを使用する」の2点です。

 

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの安全性・毒性のある添加物の有無や副作用について

 

利尻ヘアカラートリートメントの安全性や、毒性のある添加物の有無・副作用について紹介します。

 

植物成分を配合した利尻ヘアカラートリートメントの天然成分と化学成分について。

 

天然成分と化学成分のそれぞれのメリット・デメリットについて紹介します。

 

 

 

 

 

毒性のある染料や化学成分について・ジアミン、過酸化水素水、アミノフェノール

 

市販や美容院の白髪染めやヘアカラーに含まれるジアミン・過酸化水素水・アミノフェノールは、酸化染料で、アレルギー反応の報告のある毒性の高い成分です。

 

市販や美容院の白髪染めは2種類の化学物質を髪の内部で化学反応を起こすことで染料を髪の内部に浸透させています。

 

また酸化染料は、化学反応を起こした際に、髪のキューティクルを開くことで髪の内部に染料が浸透しやすくなったり、色持ちをアップさせる効果もあります。

 

ジアミン・過酸化水素水・アミノフェノールなどの酸化染料は、とても染まりやすく落ちにくいと言う特徴があり、永久的に髪を染めることができます。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、ジアミン・過酸化水素水・アミノフェノールなどの毒性の高い成分は配合されておらず、植物由来の染料を使用しています。

 

酸化染料を使用しているヘアカラーや白髪染めは、使用するたびに頭皮や髪に強いダメージを与えます。

 

でも利尻ヘアカラートリートメントは、酸化染料を一切使用しておらず、28種類の美髪成分を配合することで、使うたびにツヤツヤ・サラサラに髪質を改善することができます。

 

 

 

参考:ヘアカラーリング剤(wikipedia)

 

 

 

 

 

毒性のある染料や化学成分について・発ガン物質があるアミノフェノールに注意

 

市販や美容院のカラーや白髪染めでは、1剤と2剤の薬剤を混合することで髪の内部で化学反応を起こしています。

 

髪の内部で化学反応が起きると、髪のキューティクルが剥がれ、染料が髪の内部に浸透しやすくなります。

 

市販や美容院のカラーや白髪染めは即効性があるのは、このように髪のキューティクルを無理に剥がして薬剤を浸透させているからです。

 

アミノフェノールは、市販や美容院のカラーや白髪染めで使用される1剤の中に含まれる成分です。

 

1剤の中には酸化染料+アルカリ剤が含まれており、2剤を混合させることで髪のキューティクルを開きます。

 

1剤に含まれるアミノフェノールには発がん性があることがわかっています。

 

アミノフェノールをはじめとする酸化染料は、非常に強烈な成分のため、経皮的に体内に吸収されます。

 

アミノフェノールのように毒性の高い成分は、体内での解毒がスムーズにできないため、解毒ができなかった毒素が体内に蓄積されてしまうと考えられています。

 

そのため、繰り返し化学成分の染料でカラーや白髪染めを続けていくと、ガンの羅患率が上昇する可能性があります。

 

特にヘアダイによる乳がんの発症リスクの上昇が指摘されています。

 

利尻ヘアカラートリートメントには、アミノフェノールのような酸化染料は含まれていません。

 

利尻ヘアカラートリートメントは無添加で安心な白髪染めです。

 

 

 

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの使用で甲状腺疾患が悪化することはない

 

利尻ヘアカラートリートメントは、保湿成分として利尻昆布を配合しています。

 

甲状腺疾患のある人は、昆布などヨウ素を含む食品を摂取することで、甲状腺疾患が悪化する可能性があります。

 

昆布やわかめ・のりなどに豊富に含まれるヨウ素は、ミネラルを豊富に含み、健康食品として認知されています。

 

ヨウ素は甲状腺ホルモンの生成に関係する成分です。

 

ヨウ素をたくさん摂取すると、甲状腺ホルモンの分泌が活発になります。

 

そのため、甲状腺疾患の方はヨウ素を豊富に含む食品を控えるようにと医師から言われているケースも多いです。

 

利尻ヘアカラートリートメントに含まれる利尻昆布エキスは、わずかな量しか含まれていません。

 

また、ヘアカラートリートメントの成分に含まれていても、経皮的に体内に浸透する量はごく少量なので、甲状腺疾患のある方でも安心して使用することができますよ。

 

 

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの安全性・消費期限について

 

利尻ヘアカラートリートメントの安全性と、安全に使用できる消費期限や、保管方法について紹介します。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、保存料無添加なので、高温多湿の浴室内に置いておくと品質が低下してしまう可能性があるため、洗面所などの涼しい場所で保管することをおすすめします。

 

 

 

 

 

未開封のものの使用期限は3年間

 

利尻ヘアカラートリートメントの使用期限は、未開封のもので3年間です。

 

利尻ヘアカラートリートメントは保存料無添加なので、未開封のものであっても保存状態によっては品質が低下する可能性があります。

 

お風呂場や脱衣所は湿度が高いので、未開封のものでも品質の低下が心配です。

 

未開封のものであっても、品質の低下した白髪染めは髪へのダメージや副作用が考えられるので、涼しくて風通しの良い場所に保管することをおすすめします。

 

品質の低下した白髪染めを使用すると、髪へのダメージが強くなったり、髪の退色が早くなる可能性があります。

 

 

 

 

開封後のものは3ヶ月以内に使い切りましょう

 

利尻ヘアカラートリートメントは、開封後のものの消費期限は開封後3ヶ月となっています。

 

保存料無添加の白髪染めなので、開封後は速やかに使い切りましょう。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、1本の容量が200gです。

 

ショートヘアの方は1回量が約30g、ミディアムヘアの方は1回量が約60g ロングヘアの方は1回量が200gとなっています。

 

週1回の使用の場合は、ショートヘアの方で約1ヶ月半、ミディアムヘアの方で約1ヶ月、ロングヘアの人で約2週間もつことになります。

 

2週間に1回の使用でも、ショートヘアの方で約3ヶ月 ミディアムヘアの方で約1ヶ月半〜2ヶ月 ロングヘアの人で約1ヶ月持つことになります。

 

1週間から2週間の頻度で使用すると、髪の長さに関わらず1本を使いきれる量になります。

 

開封後は、お風呂などの高温多湿な場所での保管は避け、洗面所などの風通しが良く涼しい場所で保管しましょう。

 

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの安全性・パッチテストやアレルギーテストの実施について

 

利尻ヘアカラートリートメントは、パッチテストやアレルギーテストが実地済です。

 

パッチテストは、白髪染めトリートメントに含まれる成分により皮膚アレルギーが起こるかどうかを調べるテストです。

 

皮膚アレルギーは、アレルギーの既往がない人でもある日突然起きることがあります。

 

その時の体調や精神状態などにより、抵抗力や体力が低下している時などはアレルギー症状を起こすことがあります。

 

即時性の皮膚アレルギーは、薬剤の塗布から30分ほどで出現し、遅発性のアレルギーは塗布から48時間後が最も強い反応になります。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、これらのパッチテストやアレルギーテストを実施しており、多くの人が使用しても安全性が高い製品であることが証明されています。

 

 

 

参考:皮膚アレルギー試験(パッチテスト)/日本ヘアカラー工業会

 

 

 

 

 

 

↓無添加で安全性の高い白髪染めトリートメントはこちら

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトへ

[利尻ヘアカラートリートメント/口コミ]公式サイトのキャンペーン情報や購入・解約・休止方法について

 

利尻ヘアカラートリートメントを販売している株式会社ピュールについて紹介します。

 

利尻ヘアカラートリートメントのキャンペーン情報や解約・休止・返品などの方法について紹介します。

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイト・株式会社ピュール(自然派clubサスティ)について

 

ブランド名 自然派clubサスティ
会社名 株式会社ピュール
所在地 [本社・自社工場・通販事業部]

〒 819-1111 福岡県糸島市泊723-1
TEL:0120-148-615
FAX:092-321-3720

代表者 代表取締役 田中和江
設立 平成 10年 4月16日
資本金 6,000万円
従業員数 150名
事業内容 無添加・自然派化粧品、医薬部外品及び栄養補助食品などの製造販売

 

利尻ヘアカラートリートメントを販売・製造する株式会社ピュールは、無添加・自然派化粧品の製造販売をしており、白髪染めトリートメント以外にも、シャンプー・トリートメント・頭皮ケア・育毛ケアなどのラインも製造しています。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、長期間のヒット商品となっており、何度からリニューアルし改良されています。

 

白髪染めトリートメントを選ぶときは、どのような会社が製造販売しているのか?信頼できる会社なのか?など、安心感の高い商品作りをしている会社の商品を選びましょう。

 

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイト・お得なキャンペーン情報や購入方法について

 

利尻ヘアカラートリートメントのお得なキャンペーン情報や、公式サイトからの購入方法、マイページの登録などについて紹介します。

 

利尻ヘアカラートリートメントは、公式サイトからの購入で様々なお得なキャンペーン割引を受けることができます。

 

 

 

 

マイページの登録とログイン

 

利尻ヘアカラートリートメントは、公式サイトから初回申し込みをすると、マイページを作成することができます。

 

マイページでは、個人情報や商品のお届け情報などが管理されています。

 

定期便の休止やキャンセル、キャンペーン情報の確認、ポイントの確認など、マイページでは様々な情報を管理することができます。

 

マイページへのログインは、ログインIdとパスワードが必要になるため控えておきましょう。

 

 

 

 

お得なキャンペーン情報

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトの定期おトク便についてについて紹介します。

 

公式サイトから利尻ヘアカラートリートメントを購入すると、「通常価格から最大20%Off」「送料無料」「追加注文いつでも10%Off」「4回継続ごとに500ポイントプレゼント」など、お得なサービスを受けることができます。

 

まとめ買いをすると割引率が高く、プレゼントがついてくるのでおトクですね。

 

 

 

 

注文方法
 

 

公式サイトから利尻ヘアカラートリートメントを購入するときは、注文フォームをクリックし以下の手順で商品を注文します。

 

1)商品の数量を選択しカートに入れる

 

※数量の選択を間違えないように注意してください

 

※3本セット購入の場合は、カラーの組み合わせは自由です。3本すべて違う色でも選択できます

 

※2本セット購入の場合は、同色のみしか選択ができません。

 

 

2)商品を確認し購入手続き

 

※購入手続きの前に商品と金額をしっかり確認しましょう

 

 

 

公式サイトから初回の申し込みをする際は、新規会員登録が必要になります。

 

注文の手続きを合わせて新規会員登録をしましょう。

 

 

 

 

 

支払い方法 

 

支払い方法は以下の2つがあります。

 

1)代金引換

 

商品の到着時に商品代金を支払います。

 

※利尻ヘアカラートリートメントは、代引手数料を株式会社ピュールが負担するので、購入者は商品代金(送料がかかる場合あり)のみの負担となります

 

 

 

2)クレジットカード(オンライン決済)

 

クレジットカードで決済する場合は注文の手続きの際にオンライン決済を行います。

 

※クレジットカードでの支払いは一括のみです

 

※JCB VISA マスターカード アメリカンエクスプレス UFJカード ダイナースクラブ

 

※カード決済手数料は株式会社ピュールが負担します

 

 

 

 

送料
 

 

10,000円以上の購入で送料が無料になります。

 

定期おトク便を利用の場合は、購入代金に関わらず送料無料になります。

 

「初回限定送料無料」の対象商品は、同一世帯1回限り適応されるキャンペーンです。

 

 

 

 

 

配送
 

 

配送は日本郵便が行います。

 

配送可能地域は日本国内のみとなります。

 

商品の到着は、注文から1週間から10日程度かかります。

 

また、商品を注文する際に到着時間を指定することができます。

 

 

 

 

ポイントの利用について

 

ポイントは以下の4つの方法を貯めることができます。

 

1)商品の購入代金の1%分をポイントとして還元

 

※1ポイント=1円で、商品購入の際に1ポイント単位でポイントを使用することができます

 

※ポイントは、マイページにログインすると確認できます

 

 

 

 

2)お友達紹介キャンペーンでポイントをもらう

 

※友達を1人紹介につき1,000ポイント贈呈

 

※友達にも1,000ポイント贈呈

 

 

 

 

3)定期おトク便に申し込む

 

※入会時に300ポイント贈呈

 

 

 

4)お誕生月に200ポイント贈呈

 

 

 

 

 

バースデイ割引について

 

バースデイ割引は、誕生日月に商品を購入すると、購入代金が20%Offになります。

 

※商品の注文が2回目以降の方に限ります

 

※誕生日月に初回購入した方は翌年の誕生日月からバースデイ割引を利用できます

 

※バースデイ割引の利用は年に1回、バースデイ月のみです

 

※会員登録の際に生年月日を登録していない人はバースデイ割引のサービスを受けることができません

 

 

 

 

 

 

お友達紹介キャンペーンについて

 

あなたが利尻ヘアカラートリートメントを購入したことがあり、会員登録をしている場合、お友達紹介キャンペーンの対象となります。

 

1)あなたが友達に利尻ヘアカラートリートメントのホームページ(商品紹介ページ)を紹介します

 

2)友達がホームページより商品の申し込みを行います

 

3)商品申し込みの際にコメント欄に「あなたの(紹介者)の名前」「あなた(紹介者)の登録電話番号」の2つを記入します

 

4)上記3)のコメント欄の内容が確認できるとお友達紹介キャンペーンの対象となります。

 

 

※あなたに1,000ポイント贈呈されます

 

※友達にも1,000ポイント贈呈されます

 

※1,000ポイントは1,000円分に換算されます

 

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイト・解約方法/休止方法について

 

利尻ヘアカラートリートメントの解約方法や休止方法について紹介します。

 

休止や解約の連絡は、次回の配送日前に余裕をもって行うことをおすすめします。

 

 

 

解約・退会について

 

退会・解約を希望する方は、以下の2つの方法で連絡をします。

 

1)フリーダイヤルに電話 

 

※フリーダイヤル:0120-148-615

 

※急ぎの場合はフリーダイヤルに電話しましょう

 

※営業時間は午前9時から午後8時まで(年末年始はお休み)

 

 

 

 

2)会員退会手続きより手続きを行う

 

※会員ログイン画面を開きログインをします

 

※必要事項を記入し手続きを行います

 

 

 

 

 

変更・キャンセルについて

 

住所や電話番号などの登録情報の変更や、注文内容の変更やキャンセルがある場合は、注文翌日の朝9時までにフリーダイヤルか問い合わせフォームで連絡を入れます。

 

※出荷準備が完了している場合は、変更やキャンセルをすることができません

 

※フリーダイヤル:0120-148-615(営業時間:午前9時から午後8時)

 

※問い合わせフォームは会員登録をしている方はログインをし、問い合わせフォームを開いてください

 

※問い合わせフォームの受付時間は月〜金の午前9時から午後6時まで(土日祝日は休み)

 

※急ぎの連絡の場合はフリーダイヤルがおすすめです

 

 

 

 

 

商品の返品・交換について

 

商品の返品や交換は以下の条件で受け付けています

 

1)商品到着から10日以内

 

2)商品が未開封

 

3)返品や交換について事前に電話連絡のあるもの

 

 

到着から10日を過ぎると返品や交換ができなくなるので、返品や交換が必要な方はフリーダイヤルでの連絡がおすすめです。

 

商品が未開封のものに限り返品や交換が可能なので、商品到着後はすぐに商品の確認をしましょう。

 

商品が破損していたり、汚れていた場合も商品到着後10日以内に限り返品・交換が可能です。

 

違う商品を注文してしまった場合も、商品到着後10日以内、未開封のものに限り返品・交換が可能ですが、購入者側のミスの場合は送料は購入者の負担となります。

 

 

 

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイト/良くある質問

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトに寄せられる、良くある質問について紹介します。

 

良くある質問では、トリートメントの色選びについての質問が多いですね。

 

色見本はあくまで参考程度です。

 

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの人気色や色選びについて

 

利尻ヘアカラートリートメントの商品紹介ページでは、4つのカラーの色見本があります。

 

写真で見るのと、実際に染まり具合を見るのでは、印象が異なります。

 

商品紹介ページでは、女優の瀬戸朝香さんが登場されています。

 

瀬戸朝香さんの髪色を見ると、色見本の参考になりますよ。

 

 

 

 

ライトブラウン

 

利尻ヘアカラートリートメントの中で最も明るい色です。

 

商品紹介ページでは瀬戸朝香さんはライトブラウンを使用しているようです。

 

ライトブラウンは、赤みのある明るめのブラウンです。

 

明るい茶色なので、白髪染めで暗い髪色になるのが嫌と言う方におすすめです。

 

ライトブラウンは人気色で、明るいカラーなので、白髪とのコントラストが弱くなり、白髪が目立たなくなると感じる人が多いカラーです。

 

普段から明るい髪色にしている方は、ライトブラウンがおすすめです。

 

 

 

 

 

ナチュラルブラウン

 

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンは、明るめのブラウンですが、ライトブラウンを比べると赤みの少ない色です。

 

美容院などでカラーをしたときに、赤みが強く出やすい方や、黄味のあるカラーが好きな方におすすめの色です。

 

自然に仕上がる色なので、職場や学校でも問題ない色です。

 

ライトブラウンほど明るくありませんが、白髪とのコントラストが弱まるので、白髪がカバーしやすい色味です。

 

初めて白髪染めトリートメントを選ぶ方にも違和感なく馴染めるカラーです。

 

 

 

 

ダークブラウン

 

利尻ヘアカラートリートメントのダークブラウンは、人気色の1つで、落ち着いたブラウンです。

 

黒髪に近いブラウンで、赤みはほとんどありません。

 

真っ黒は嫌だけど、明るい色も苦手と言う方におすすめの色です。

 

ダークブラウンは落ち着いたシックな色味なので、大人びた印象や落ち着いた印象を与えたい人にもおすすめです。

 

髪の量が多く固い毛質の人は、ダークブラウンの色味では少し重たい印象になります。

 

自然光を浴びたときにほんのりブラウンになるので、自然な髪色にしたい方におすすめです。

 

 

 

 

ブラック

 

利尻ヘアカラートリートメントの中で最も暗い色です。

 

黒髪にも馴染む色味で、真っ黒ではありません。

 

自毛の色に馴染むので、髪色は変えずに白髪のみをカバーしたい人におすすめです。

 

最も明るいライトブラウンは赤みが強めの色もですが、ブラックは赤みはほとんどありません。

 

 

 

 

 

それでも解決しないとき・電話で問い合わせ

 

良くある質問を読んでも解決しない場合は、電話での問い合わせをおすすめします。

 

※フリーダイヤル:0120-148-615(営業時間:午前9時〜午後8時 年末年始は休み)

 

 

 

 

 

 

それでも解決しないとき・メールフォームから問い合わせ

 

良くある質問を読んでも解決しない場合は、メールフォームから問い合わせすることもできます。

 

問い合わせフォームは、会員登録をしていない方でも利用することができます。

 

名前・メールアドレス・電話番号・問い合わせ内容など、必須項目に記入をしたら送信をします。

 

 

※問い合わせフォームの受付時間は月〜金の午前9時〜午後6時(土日祝日休み)

 

※急ぎの問い合わせはフリーダイヤルでの連絡がおすすめです

 

 

 

 

 

 

↓人気No.1の白髪染めトリートメントはこちら

 

利尻ヘアカラートリートメント公式サイトへ